日々是好日

- カウントダウン -
秒刊SUNDAY
プロフィール

おじゃる

Author:おじゃる
音楽、本、スポーツ、おもちゃ、水曜どうでしょうが大好きですねぇ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記まとめ書き2
つづき。。。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
日記まとめ書き
さて、日記がたまったので、簡単に書いておきます。


[READ MORE...]
ただいま
昨日、ほぼ1週間の旅から帰ってきました。
長旅だったなぁ。時間があれば詳細をぱぱっと書くかも。

とりあえず、今回読んだ本は、
北村薫「ターン」(新潮文庫)
石田衣良「電子の星 池袋ウエストゲートパークⅣ」(文春文庫)

買ったCDは
オムニバス「DAI3SEDAI Compilation Album Vol.1 -Do the BANDS!!」
FISHMANS「いかれたBaby/感謝(驚)/Weather Report」
ワタナベイビー「恋の☆散歩道」(The Sound of Shimokitazawa)
宮沢和史「Seven Days,Seven Nights」(The Sound of Shimokitazawa)
くるり「NIKKI」

それぞれ感想もあるけど、いつ書けるかなぁ。

明日は向井氏とポリシックスのライブ
明日の朝に有給の届けをする予定ですが。。。
そして、あさっては泊りでの同期会。
今週も忙しい。

うむ
今週末の予定
今週末もお出かけ。
今月は忙しいです。

まず、これから。先々週も乗った、東京行きの高速バスへ乗り込みます。
そして、そこから掛川へ。
彼女と合流して、浜松方面へドライブ。
んで、彼女の家に一泊。

日曜。
仕事で東京経由、埼玉へ。
夕食は池袋で合流する先輩と共に、屋形船で天ぷらを食す。
宿泊は、新宿の日本最大級のカプセルホテル!
カプセル初体験!!

月曜。
朝から築地へ。
そして、昼は横浜で仕事。
夜は、先々週結婚した友達と飲んでそのまま新婚の家にお泊り。

火曜。
夕方、新宿発の高速バスで仙台へ。
んで、先週青森に来た友達の家で一泊。

水曜。
その友達と、ベガルタ観戦。
そして、帰宅。

って予定。
濃いなぁ。
体、大丈夫かしら。
サッカー話
今日はサッカー日本代表の最後の試合。
相手はアフリカで、来年のW杯に初出場となるアンゴラ。
ナイジェリアを倒しての進出とのことで、どんな感じかなと。
でも、初出場だから、しっかり勝って欲しいな、と思い、観戦。

勝つには勝ったけど、なんか、消化不良。

前半の前半はよかったよー。
相手が思ったよりスピード感がないせいか、
日本の球回しのテンポについてこれなくて、
球が良く動いていた。
そして、さまざまな攻撃バリエーションが見えていた。
しかし。。。点が入らない。
高原のシュートがバーと叩いたり、あと一歩。
いい流れでも、入らなければそれまで。
いい流れの時に点を入れて欲しいものです。
いつものことですがね。

後半になると、日本のテンポに慣れたのか、アンゴラに球を回されて。
川口のファインセーブもありました。
途中から松井大輔投入。いいねぇ。
前の東欧遠征でもよかったけど、前よりパスも出すし、
ボールのないとこでの動きもよい感じ。
そして、ロスタイムのゴールと。
がんばってほしいねぇ。


今朝、仕事に出ようと外に出たら、ちょっとした銀世界。
道路もツルツル。
もう冬ねぇ。
タイヤ交換しないとな。
本の感想×2
すこし、間が開きましたです。
旅行中に読んだ2冊の本の感想を少々。

行きに読んだのが、吉田修一「パレード」(幻灯舎文庫)。
旅行日記にも書いたけど、これはおもしろかった!
ぜひ読んで、感想を聞きたいと思った。
舞台は、東京のマンションで共同生活する男女4人の物語(途中から5人に)。
5章立てになっていて、各章毎に語り手が変わっていく。
その順番もまたいい。読みやすいです。
それぞれの視点でお互いを描いていき、最後まで読むことで、
5人の関係性みたいなのが見えてくる。

巻末の解説にも書いていたけど、最後まで読んでわかるおもしろさというか、怖さです。
俺も読み終わった瞬間に、怖いと思ってしまいました。
また少し経ったら読んでみます。そのときはまた違う観想になるかも。

本の感想は星5つ。


帰りに読んだのが、彼女から借りた、
辻真先「迷犬ルパンの名推理」(光文社文庫)。
のったりとした犬が、主人公たちをのったりと助けて事件を解決する話。

おもしろく、休むことなく一気に読んじゃいました。
特に後半、推理が続いて、二転三転して次第に真相が明らかになるところは、一気だったねぇ。

推理小説って結構理屈っぽいとこがあるけど、
これは犬が出てきて推理の助けをするせいか、
あまり理屈くさくならず、サクサクっと悩まず、軽く読めました。
いろんな推理小説も読んでみたいな。

本の評価は、星4つ。

旅行日記
昨日、無事に帰ってまいりました。
つうことで、簡単にまとめましょ。

長くなるのでたたみましょ。

[READ MORE...]
旅行0日目と1日目
2日の夜、高速バスで東京に向けて出発。

出発の音楽は当然、くるり「ハイウェイ」。

バスの中でいきなり困難に直面!
席はトイレのすぐ後ろ。
ということで、座席の前は壁!!
だから、足置きの位置が、他の座席に比べ高い位置に!!!
ただでさえ狭いのに、より狭く!足を全然伸ばせない!!

MP3でいろいろ聞きながらなんとか就寝。
まぁ寝ることは寝たけど、1時間くらいごとの短く浅い睡眠。。。

朝6時東京着。
そのまま、築地へ。

日比谷線の築地駅で降りる。
しかし、全然活気が無い。店もやっていない。。。
場内へと進むと、そこには、休市日。。。
なんのために来たのやら。。。

そこで、昔は開閉式の橋だった勝鬨橋を歩いて渡る。
そして、橋のたもとからバスで新橋へ。そして東京駅へ戻る。

東京駅ではそばとかやくご飯のセットを朝食として食べる。
8時過ぎのひかりにのっていざ静岡へ。
けっこう混んでおりました。

静岡で彼女と合流。
そのまま日本平動物園へ。
ライオンが吠えていたし、マンドリルは興奮しているし、
アメリカンバイソンはでかいし、オオカミは戦っているし、
キリンは背が高いし、象は大きいし、うさぎはかわいいし、
ハゲタカは風格があるし、アリクイもいましたよ。
あと、レッサーパンダもw
動物たくさん見ました。
ちょっと檻が狭そうな気がしたけどね。

動物とは関係ないけど、ローラーコースターが長い長い。
普段使わない筋肉を使いましたよ。

その後は三保の松原へ。
スケールダウンしているけど、羽衣の松の枝振りを見る。
富士山が見えなくて残念だったなあ。冬が一番いいとのこと。

そのあと、俺が彼女の車を運転するけど、
何度もエンスト起こして、100mくらい運転しただけで、首に。。。

夕食はちょっとしたコース料理を食べました。
パンを食べ放題でもう食べた食べた。
おなかいっぱいです。

1日目はこんなとこかな。
さぁ出発!
これから上京します!
まずは、高速バスで東京へ。
8月の仙台-金沢の深夜バスはこちらの完勝、ぐっすり寝れたけど、
一年ぶりのこの路線。
さぁ、勝負はいかに!!

んで、朝、東京に着いたらそのまま静岡へ。
明日は日本平動物園に行く予定。
そして、4日も静岡に泊。

5日は横浜で結婚式。
中学に知り合ったあの人も、結婚するんだねぇ。
たしかに俺も十分年をとりました。
そして、その日は川崎にいる、高校の同級生の家で泊。

6日の昼には、別の高校の同級生と久々に会って、
夕方に東京を出発!!

濃いなぁ。

いってきます!
本読み終わり~
藤原正彦「数学者の言葉では」(新潮文庫)。
作者は新田次郎の息子で、数学者という人。
数学者ってどんなこと考えていたり、生活しているのかなぁ、
と思って古本屋で購入。

久々にエッセイ読んだ。
ちと久々すぎて、なんか読みづらい感じがした。
内容は、まぁ、エッセイでしたw

その中で気に入った言葉を一つ。
俺がやっていた地学もそうだけど、数学も自然科学分野。
この分野について回るのが、
「それを研究することは役立つことなのか」
だと思う。
んで、この作者は、この疑問に対する作者の言葉は、
「役に立たない、というのは、価値がないということではない」
納得させられました。
あとこの分野で食べていくには、強い信念と努力かな。
俺にはなかった、かなw

本の評価は、星3つかな。
まぁ、エッセイだし、可もなく不可もなく。


今日はローズラジオ
話題は結婚です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。